体や足のむくみを解消させるために原因や解決法を知ろう

婦人

足をパンパンにしてしまうむくみの原因

仕事を終えて帰宅すると足がパンパンだという女性は少なくないでしょう。デスクワークや立ち仕事の多い現代社会で、多くの女性が足のむくみを感じています。朝と比べるとむくみのせいで足のサイズが変わるということもあります。そんな足のむくみはどうして起こってしまうのでしょうか。

むくんでしまう原因を知る

脚

主な原因は体内の水分と関係があった

足がむくんでいる状態というのは、足に水分が溜まっている状態のことです。人間の体は約70%が水分だと言われています。体内にある水分は、重力によって体の下側へ、つまり足元に溜まってしまうのです。本来であれば、溜まった水分は上手く体の中を循環するのですが、それが上手く出来なくなっているためむくみになってしまいます。

水分の循環が上手くできていない理由とは?

足元に溜まってむくみとなってしまった水分は、どうして循環されていないのでしょうか。その原因の1つが血液やリンパの循環が上手くいっていないことです。血液が通る大きな道の1つである静脈には、体内の余計な水分や老廃物を排出する役割があるのです。その静脈の流れが滞ってしまうと水分や老廃物はたまったままになってしまいます。また、リンパにも静脈と同じようにそれらの効果があります。この2つの流れが悪くなることがむくみの1つの原因です。

運動不足が血流やリンパの流れに関係する

余分な水分や老廃物を流すリンパ液は血液と違って流れを押すポンプがありません。その代わり、リンパ液の周りにある筋肉が動くときに流れができるのです。普段から筋肉をほとんど使わずに生活してしまうと、このリンパ液が滞ってむくみを引き起こします。また、ふくらはぎの筋肉は第二の心臓といわれるように足に溜まった血液を心臓へと送る役割があります。そのためふくらはぎの筋肉の衰えもむくみに影響を与えるのです。

むくみの裏には病気の影が潜んでいる可能性もある

足のむくみが実は他の病気の症状だったという可能性もあります。甲状腺という部分は体の代謝と関係のある部分です。そこの機能が低下してしまうと代謝が上手くできなくなるので、老廃物や余分な水分が体に溜まってしまいます。この場合、足以外にも顔や腕といったいろいろな部分がむくんでしまうのです。

脱毛の口コミまとめ♪
クリニック選びの参考に!

ブレッシュで口臭対策しよう
利用者の声を厳選セレクト☆ブレッシュの効果を大公開♪
メリット・デメリットをcheck☆クリスチャンココでクビレをゲット☆
ボディメイクに最適

食べ物や飲み物にも気をつけることが大切

口に入るものからむくみやすくなることもあります。例えば、アルコールや塩分の摂取でむくむことがあるのです。アルコールや塩分は、水分の過剰摂取に繋がりむくみを引き起こします。むくみやすい食べ物や飲み物を過度に摂取しないように気をつけて、むくみをスッキリ解消させましょう。

広告募集中